面接を受ける場合の第一印象

面接で大切な事について

面接を受ける時に大切な事についてです。面接というと多くは転職・就職・アルバイトなどで避けては通れない道ですが、この面接のときに面接担当者が最も重要視していることは、その人にやる気があるかどうかです。流暢にしゃべる人よりもやる気が感じられる人を採用したくて面接をしています。どんなに緊張しても自分の思いを伝えればしっかり伝わります。誠心誠意を持って面接官の質問の答えましょう。着ていく服装も清潔感のある、きちっとした服装で臨みましょう。やる気のある人は服装もきっちりしています。しっかりと相手の目を見て受け答えをします。ベテランの面接官なら目の力強さでその人の本質を見抜けます。怖がらなくても大丈夫ですが、しっかりと目を見て受け答えすることはポイントです。

自分の条件ばかりを言うのはいけませんが、もし自分が相手の提示してきた条件がとても無理ならそれははっきりと言わなければいけません。採用になってから話が違うという事になると相手側にも迷惑がかかります。しかし、お互いに交渉しあうのは良いでしょう。お互いが気分よく仕事をするために歩み寄ることはとても必要です。質問があればしっかり聞いておくことも大事です。その質問力も相手はしっかりとみています。

Copyright (C)2017面接を受ける場合の第一印象.All rights reserved.